2011.12.07 Wednesday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2011.12.05 Monday

第2回ビブリオクロス報告☆1日目

更新が遅れてすみません。
 お久しぶりです。

11月25日・28日に開催したビブリオクロスの報告です!
今回は、宮沢賢治の『銀河鉄道の夜』についての座談会を開きました。
1日目『感想交換会』についてのご報告です。
続きを読む >>
2011.11.21 Monday

本番まであと5日!

 本番まであと5日です。
前回の反省を踏まえてかなりいい感じの企画になってます。
現在の不安は、参加者数が伸び悩んでいること・・・。
今回は2日やることになってますが、どちらか片方のみの参加でもぜんぜんOKですので、
ぜひ参加してください!!

ちなみに、学内に張り出しているポスターです。
銀河鉄道の夜のあの二人っぽいイメージです^^
詳しくはこちらから・・・!(サイト内のページに飛びます)

2011.11.16 Wednesday

第2回『ビブリオクロス』開催のご案内

 ◎10月に好評を博した附属図書館ラーニングアドバイザー企画による知的交流座談会「ビブリオクロス」、2回目も開催します!
今回扱う作品は、宮沢賢治の『銀河鉄道の夜』。
ジョバンニとカンパネルラの、ちょっと切ない物語です。
名前だけ知っている、という方も多いのでは・・・?

今回は企画を前編・後編に分けました!
前編は、グループワークで楽しく銀河鉄道の夜について感想交換をしながら、自分の視点を広げる内容になってます。
後編は、グループワークをしながら物語を深く読み込み、プチ作品論を作る内容になっています。


これに当てはまる方は、ぜひご参加ください!

・宮沢賢治が好きな方
・銀河鉄道の夜が好きな方
・本について楽しく感想を言い合いたい
・プチ作品論作ってみたい!
・本について話すってなにするの?
・あんまり読書って得意じゃなくて…。

つまりは誰でも大歓迎!もちろん、銀河鉄道の夜は読んできてくださいね♪

〜詳細〜

募集人数:10〜15名程度
日時:11月25日(金):感想交換会/11月28日(月):プチ作品論作り
両日とも17時〜18時30分(どちらか片方のみの参加も大歓迎!)
場所:中央図書館2Fラーニングコモンズ
主催:ラーニングアドバイザー、Joy Free 協賛:新潟大学図書館

◎参加方法
1.『名前、学部、学年』を添えてメール(joyfree.n@gmail.com)送信
2.11/18〜24の平日、12時00分〜12時45分、ラーニングコモンズにて直接受付
3.当日参加(参加希望者多数の場合当日参加は募集しません。)
<連絡先>坂本雄一(JoyFree/ラーニングアドバイザー)joyfree.n@gmail.com

参加迷ってる、これってどういうことなの?など質問などあったら
気軽にメールください♪

ちなみに、運営スタッフも若干募集中。気になる方はぜひ!
2011.10.30 Sunday

第1回ビブリオクロス報告

更新が遅れてすみません。
先週の土曜日、無事ビブリオクロス実施できました。
当日は新大祭当日にもかかわらず16名(内主催5名、見学2名)の参加者に出席頂きました。



では、当日の流れを追って報告させて頂きます。
続きを読む >>
2011.10.20 Thursday

あと2日

ですって!
早いものですね〜。
現時点で9名の方がエントリーしてくださいました (^^)
まだまだお待ちしております☆

さて、今日はビブリオクロス運営の5人が初めて揃いました!(今まで個々には会っていても、なかなか全員揃わなかったのです。。)

で、タイムスケジュールの確認やら「ここどうする?」的な話を。。

5人集まっての話し合いは
それはそれは楽しかったです (笑)
いや、真面目なとこは真面目ですよ!
でもその合間に沸き起こる笑いの数々 (笑)
そんな感じで私たちも楽しんでやっていますので!、ぜひみなさんもお気軽に、「本とか難しそうだよね」なんてそんなこと言わずに!
たまには語りましょ (^.^)

今日笑いすぎてちょっぴりお腹が痛いニシヤでした (・ω・)ノ それではっ。
2011.10.17 Monday

今日この頃

 こんにちは (^^)

この土日でだいぶ具体的になってきましたよー。
この調子でどんどん詰めていきます。
企画者の間でも山月記トークが繰り広げられ……
楽しいですよ!みなさんともぜひぜひお話がしたいです(^o^)
現在の参加者は6人です。まだまだ空きがありますのでどうぞ!
お待ちしております◎

今日は2名の先生のところへビブリオクロスのプレゼンに行ってきました。
授業でも宣伝させていただきます!
ポスターも大学構内で貼り出されていますので探してみてください(^^)
ラーニングコモンズには1枚だけの特大ポスターが… (笑)
ぜひ見に来てください。そしてそのままエントリーしちゃえ!(^ω^)
ということでよろしくどうぞ*

ではでは
教育1年のにしやがお送りしました(^^)ノシ
2011.10.12 Wednesday

第1回ビブリオクロス開催のご案内

『山月記』について、お話しませんか?
『ビブリオクロス』開催のご案内(10/22(土))

-------------------------

ビブリオクロス-本と人とが交わる場所に-
日時:10月22日12時30分〜 (14時終了予定)
場所:新潟大学附属図書館中央図書館2Fラーニング・コモンズ
主催(企画):ラーニングアドバイザー 坂本雄一(Joy Free代表)
題材:中島敦「山月記」
人数:10〜15名程度
参加資格:1回でも「山月記」を読んだことがあるならOK!

---------------------------

読書の秋、学生主体のラーニングコモンズ活用イベント『ビブリオクロス』が始まります。
第1回で扱う作品は『山月記』。
とある天才が虎になったお話です。
高校時代、「臆病な自尊心」と「尊大な羞恥心」を口ずさんだ人も多いはず。
この本を読み、感想や疑問点を語り合いませんか?きっと新たな発見のきっかけになります。
山月記が好きな方、当時はよく意味が分からなかった方、懐かしいなと思う方、
1回でも読んだことのある方なら大歓迎!是非ご参加ください!


※ビブリオクロスとは?
ある1冊の本について自由な感想・意見・疑問を交換する座談会の事です。大学
にありそうでなかった「本について語る場」になると共に、学生主体の教養教育
に発展する可能性も備えた、新しい学びの形を目指します。


◎参加方法 (以下のいずれかの方法でお申し込みください。)
1.10/11〜21の平日、12時00分〜12時45分の間、ラーニング・コモンズにて直接
エントリー
2.『名前、学部、学年、学籍番号』を添えてメール(joyfree.n@gmail.com)送信
3.当日エントリー(参加希望者多数の場合、当日参加はお断りする可能性がござ
います。あらかじめご了承ください)


連絡先:坂本雄一 joyfree.n@gmail.com  twitter @biblio_cross
HP:http://joyfree.jugem.jp/?eid=18


 

続きを読む >>
2011.10.11 Tuesday

ビブリオクロス実施に際して-ラーニングアドバイザーを通して-

 こんばんわ。
Joy Free代表、そして今回のビブリオクロス主催者、坂本です。

今回の企画は図書館に協賛を頂き実行できる運びとなりました。
実を言いますと、Joy Freeは大学から認定された団体ではありません。
しかしながら、これまでの実績と今回の企画の内容、さらには図書館ラーニングコモンズの活用目的(学生の主体的な学びの場)が一致し、その旨を説明し何とか実行させていただけないかお話したところ、今回の企画を実行できる運びとなりました。
今日のブログはそこらへんをしっかりと綴りたいと思います。

ちょっと長めなので、続きます。
続きを読む >>
2011.10.10 Monday

新企画始まります

こんにちは、Joy Freeです*
このたびJoy Freeでは新企画をスタートします!

その名も、
「ビブリオクロス」。

一言で言うと“ある一冊の本について自由に意見や感想を交換する座談会”です ・ω・

そしてその第一回目が新大祭初日で開催されます☆
今回は『山月記』を扱いますよー!
みんな大好きですよねっ ^ω^

明日から宣伝活動、そして図書館のラーニングコモンズにて参加者受付も始まります (^o^)
受付はお昼休みです (^o^)

興味のある方はぜひぜひ!
こちらのブログでも情報を更新していきますのでみなさんチェックしてくださいね ◎
2011.04.30 Saturday

振り返り会

今日はドッヂボール大会の振り返り会でした。

みんなで集まったの久しぶりだったからなんか不思議な感じ!
いままでほぼ毎日B451通ってましたから(´ー`)笑


話し合いの内容
・大会当日の反省点
・準備段階での反省点
・良かったところ
・大会が与えた影響、効果
・大会から何が得られたか

たくさん出ました!


反省点も多かったけど、もっとこうしたら良かったねっていうことがほとんどで、すごい大きなミスはなかったし、根本的なことでの問題もあがらなかったし、全体的にはほんとに「大成功!」って感じだったなっていう結論になりました。

今回の反省は次の企画や来年のドッヂボールにいかせるといいなと思います。



さて、今日出た話の中から、ぜひ見てほしいなってことだけ書いておきたいと思います。
それは、この大会がどんな意味をもっていたか、どんな影響を与えたのか、ってことです。
まー簡単に言うと、
「まとめ」
みたいな感じです★b

まず、いちばんの目的である「新入生の歓迎・応援」は達成できたと思います。
新入生それぞれが、
学部をこえて友達をつくる・大学においてのコミュニケーションの仕方を知る・新大にきてよかったと思える・自分から何か一歩を踏み出す…そのようなことのきっかけをつくることができたのではないかと思います。

また、新入生同士だけではなく、参加してくれた在学生にも、普段は関わることのない人たちとの交流の場を提供できたことは、とても意味のあることだったと思っています!


あと最後に、JoyFree側としても、この大会の企画・運営を通して、たくさん学ぶことができたなって思いました。
みんな少しずつでも自分に自信がついたと思うし、成長できたところがあったのではないかと(^^)
そしてJoyFreeメンバー、企画がはじまったときは知らない人同士だったのに、ここまで仲良くなれて、私はほんとうに嬉しいです!
私たち自身もこの大会を通して、交流の和を広げることができたということです。こんなつながりをみんなにも持ってもらえたらいいな〜と思います。


ほかにもたくさんありますが、ひとまとめにすると


ドッヂボール大会大成功!


ってことです(^O^)/





以上、振り返り会の報告でした。読んでくれてありがとうございます*


Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
PR
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM